24 -TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕おすすめ平均
stars期待大!しかし...
starsBlu-rayを早く
starsキム・バウアーとアーロン・ピアース
stars発売が遅い!でもシーズン7は面白いです。
stars発売はまだですが。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009年01月19日

24 -TWENTY FOUR- #7.03

24 シーズン7 第3話 (10:00AM-11:00AM)

捕らえたトニーをFBI本部に連行するジャックたち。だがラリーは、なぜ独断で行動をしたのかとルネを責める。FBIに内通者がいる疑いが強いため、連絡を取れなかったと弁解するルネ。ジャックからの説明を聞き、一応ルネを許すラリーだが、逆にジャックはラリーは本当に信頼できる男なのかとルネに尋ねる。

トニーがハッキング装置を持っていなかったとFBIから報告を受けたテイラー大統領たち。トニーがテロの首謀者ではなかったのか? そして装置は今誰の手に? と、そこにドゥバク大佐からの脅迫メッセージが届けられる。サンガラへの武力介入を中止し、軍を撤退させなければ、多くのアメリカ市民が死ぬことになると。これにより、トニーのテロとサンガラの大虐殺との繋がりが初めて明らかになるのであった...。

ホワイトハウスに戻ったヘンリーは、大統領補佐官のイーサンから勝手な行動を慎みよう諌められる。息子のロジャーが自殺などするはずがなく、その真相を知りたいだけだとヘンリーが答えると、イーサンはロジャーには自殺する理由があったことを告げる。ロジャーはインサイダー取引の疑いで取調べを受けることになっていたのだ。テイラー大統領もそれを知っていたが、夫を気遣って今までその事実を隠していたのだと。ようやく現実を受け止めようとしたヘンリーだったが、ロジャーは本当は殺されたのだとサマンサから連絡が入る。

ルネから内通者を突き止めるよう指示されていたジャニスは、同僚のショーンの不審な行動に気づく。自分が疑われていることに気づいたショーンは、妻が飛行中の旅客機に乗っているため、テロの標的にならないかと心配して調べていただけだとジャニスに打ち明ける。

ジャックの尋問に、妻ミシェルの死の責任は政府にあると答えるトニー。それを逆恨みし、金のためだけにテロリストになったと言うのか? そんな話は信じられないと答えると、トニーはジャックも自分と同じ境遇ではないかと問いかける。国のために仕えてきたというのに、そのせいで愛する人たちを失ってきたではないかと。娘のキムとは疎遠になり、妻テリーは命を落とした。そしてオードリーもまた...。それを言われたジャックは、怒ってトニーに掴みかかる。ラリーたちによって尋問室から追い出されるジャックだが、その寸前、トニーはジャックの耳元で「Deep Sky」とつぶやいた。

「Deep Sky」...それは、かつてCTUで使われていた暗号だった。ルネたちに隠れて、とある番号に電話をかけてみると、それに出たのは、あのビル・ブキャナン。ビルはトニーは潜入捜査のためテロリストに紛れ込んでいるのだと告げる。アメリカ政府の中にもジュマ将軍たちを支援している者がいるため、自分たちはどの組織にも属さず、密かに捜査を行っているのだと。まだ潜入捜査を続ける必要があると頼まれたジャックは、トニーを連れてFBI本部から脱出しなければならないことに...。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス
24 -TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズ・ボックス
posted by キント at 20:53 | TrackBack(0) | 24 シーズン7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。