24 -TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕おすすめ平均
stars期待大!しかし...
starsBlu-rayを早く
starsキム・バウアーとアーロン・ピアース
stars発売が遅い!でもシーズン7は面白いです。
stars発売はまだですが。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008年11月24日

24: Redemption

24 -TWENTY FOUR- リデンプション

某日、午後3:00から5:00にかけての出来事。

アフリカのサンガラ。孤児たちのために学校を開いている旧友カールを手伝っているジャック。と、そこにアメリカ大使館員のフランクが、ジャックに召喚状を届けに現れる。これまで、国を守るために過激な手段も厭わなかったジャックだったが、今になってそれが問題視され、アメリカで審判を受けなければならないのだ。国に帰るつもりは無いとフランクを追い返したジャックは、また行方をくらますためサンガラから出る準備を始めるが...。

だがこの時、サンガラではクーデターが起ころうとしていた。首謀者のジュマ将軍が率いる軍隊は、各地で子供たちを拉致し、兵隊に仕立てるため無理やり訓練を受けさせる。そして、その魔の手はカールの生徒たちにも迫りつつあった。学校を無断で抜け出し、遠く離れた空き地でサッカーを楽しんでいた生徒たちの前に軍隊が現れる。数人の生徒がいないことに気づいたカールが探しに来た時には、軍に逆らって殺された生徒の遺体が残されていた。

ジャックが静かに学校を去ろうとした時、カールから子供たちを守ってくれと連絡が入る。教室の地下にあるシェルターに子供たちを隠れさせたジャックは、ちょうど物資を届けに来ていた国連のソレンズに協力を求めるが、中立の立場を守ると言って断られてしまう。そして、迫り来る軍に恐れをなしたソレンズは、子供たちのいるシェルターに逃げ込む始末。孤軍奮闘で次々と敵を倒すジャックだったが、やがて捕らえられ、子供たちの居場所を白状しろと拷問される。

学校に戻って来たカールの協力で、ジャックも窮地を脱出し、敵を全滅させる。アメリカ大使館に連絡を取り、救助を求めるカールだったが、フランクはクーデターに備えて自分たちも退去準備に追われていると言う。最後のヘリが飛び発つまで、あと約1時間。助けて欲しければ、それまでに自力で大使館に来いと冷たく答えるフランクだった。ジャックとカールは、仕方なく子供たちを率いて大使館を目指す。

アメリカのワシントンDCでは。アメリカ初の女性大統領アリソン・テイラーの就任式で、お祭り騒ぎの最中。だがその裏では、現大統領ノア・ダニエルズがサンガラでのクーデターの対応に追われていた。就任早々、大問題を引き継ぐことになったテイラー新大統領は、ふとノアがこの機に乗じて何かを企んでいるのではないかと疑念を抱く。

その頃、同じくワシントンDCにある、とある証券会社。ニコルスのオフィスでジュマ将軍の右腕であるドゥバク大佐に衛星電話をかけているのは、クーデターを影で支援しているホッジスという実業家であった。しばらくして、上司ニコルスに呼ばれたクリスは、オフィスから出てきたホッジスと目が合った瞬間、不穏な空気を感じとる。そしてニコルスからは、クリスが任されていたマネーロンダリングの証拠を消去するよう指示される。さっきオフィスから出てきた男と関係があるのか? 自分が何かとてつもない陰謀に加担させられていたのではなないかと恐れたクリスは、親友のロジャーに連絡を取る。すべてを白状する代わりに、ロジャーの母の力で自分を助けて欲しいと。ロジャーの母とは、テイラー新大統領その人であった。ロジャーにその証拠を渡すため、自宅に戻ってパソコンのデータをコピーするクリスだったが...。

ジャックたちを執拗に追うドゥバク大佐は、学校の襲撃で弟をジャックに殺され、復讐に燃えていた。ジャックたちと別れたあと、軍に捕らえられた国連のソレンズは、ジャックたちの脱出ルートをあっさり白状してしまう。ドゥバク大佐の猛撃により、犠牲者を出しながらも、ようやく大使館に近づいたジャックたち。しかし、そこにも軍が待ち構えていた。銃撃してくる敵を倒しながら少しずつ先へと進むジャックだが、敵の中にはまだ年端も行かぬ少年兵の姿もあった...。

* * *

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン7の序章となる2時間枠のTVムービー。シーズン6から約4年後のストーリーのようです。

新キャラのキャスティングに触れますと、ジャックの旧友カール役は『トレインスポッティング』などで有名なロバート・カーライル。テイラー新大統領は『ヴィレッジ』のチェリー・ジョーンズ。そして、アメリカ大使のフランクは『アリー・myラブ』のギル・ベローズ。大統領補佐官トム・レノックス役は引き続きピーター・マクニコルなので、『アリー・myラヴ』ファンとしては久しぶりの共演が楽しみでしたが、一緒に登場するシーンはありませんでした。あと、今回は出番が少なかった悪役たちですが、ホッジス役は『アナコンダ』(笑)のジョン・ヴォイト(アンジェリーナ・ジョリーの父)、ジュマ将軍役は『キャンディマン』のトニー・トッド(シーズン3では別の刑事役でちょっとだけ出てました)。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ << ランクアップにご協力お願いします

24: Redemption [DVD]
24: Redemption

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]
24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]
日本盤は3月19日 発売
ラベル:海外ドラマ 24
posted by キント at 19:51 | TrackBack(1) | 24: Redemption | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

24 Redemption &amp; season7
Excerpt: この間、24のスペシャル番組がやってました ジャックも張り切ってあちこちで宣伝イベントをやっていた様子 2時間の番組なのでいつものように24Hではなくて2Hだけで事が解決する話でした タ..
Weblog: テレビっ子 in Canada
Tracked: 2008-12-03 17:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。